2018〜2019

地区ガバナー ガバナースローガン

人が集い 心がふれあい

そして笑顔が生まれる

ー原点回帰ー

 ライオンズクラブ国際協会

  333−C 地区

  地区ガバナー 木 村 英 俊

 

333-C地区ガバナー木村英俊 基本方針
kimura-housin.pdf
PDFファイル 762.8 KB

事務局からのお知らせ

第1回献血推進活動

7月27日(金)ベイシア佐倉店

*皆様のご協力をお願いします!


第1回 7月27日(金)

第2回 11月26日(月)

第3回 2019年3月26日(火)

    場所:ベイシア佐倉店

 

献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第17回 平成30年3月26日(月)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:39人

採血量:15,200ml

採血実績:272,800ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第2回平成30年3月21日(水)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:57人

採血量:22,600ml

採血実績:52,400ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

第1条 スローガン及びモットー

1項 本クラブは,佐倉むらさきライオンズクラブと称し,ライオンズクラブ国

   際協会(以下国際協会という)のチャーターを受け,その管理下に置かれる。

2項 本クラブのスローガンは,「自由を守り,知性を重んじ,われわれの国の

   安全を図る(Liberty,Intelligence,Our Nation's Safety)」とする。

3項 本クラブのモットーは,「We serve(われわれは奉仕する)」とする。

第2条 目的

1項 本クラブの目的は次のとおりとする。

①世界の人々の間に相互理解の精神をつちかい発展させる。

②よい施政とよい公民の原則を高揚する。

③地域社会の生活,文化,福祉,公徳心の向上に積極的関心をしめす。

④友情,親善,相互理解の絆によって会員の融和を図る。

⑤一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。但し,政党,宗派の問題をクラブ員は討論してはならない。

⑥奉仕の心を持つ人々が個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するよう励まし,また,商業,工業,専門職業,公共事業及び個人事業の効率化を図り,道徳的水準をさらに高める。

第3条 以下のクラブ会則は,ライオンズ必携の最新版,ライオンズクラブ会則及び

    付則標準版に準拠する。