District 333-C L小髙左起子
   District 333-C L小髙左起子

2020〜2019

333-C地区ガバナースローガン

 輝く未来のために

 〜Love makes the future〜

事務局からのお知らせ


第1回 7月26日(金)

第2回 11月25日(月)

第3回 2020年3月23日(月)

    場所:ベイシア佐倉店

献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第21回 2019年11月25日(月)

場所:ベイシア寺崎店

採血者:34人

採血量:13,000ml

採血実績:341,800ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリが丘

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

ライオンズクラブ・ソング

藤浦洸作作詞,古関裕而作曲の日本ライオンズクラブ独自の歌

1959年第5回年次大会(京都)で披露されライオンズソングと制定

 

ひろい世界を ひとつに結ぶ

同じ志(こころ)の 手と手に通う

自由 信頼 叡智のきずな

切っちゃ ならない いつまでも

おう おう ライオンズ

叫べ 正しく ライオンズ われら

 

胸に掲げた L字の誇り

高い理想に 輝く ひとみ

人にこの世の 奉仕のまこと

築く平和の 礎だ

おう おう ライオンズ

謳(うた)え 明るく ライオンズ われら

 

若いみどりを いのちの限り

胸に燃やして その火を消すな

道は正しく くらしの底に

ひそむ若獅子 いさましや

おう おう ライオンズ

吼えよ 雄々しく ライオンズ われら

 


ライオンズ・ヒム

ジョセフ・M・ティンケル作詞,フランシス・H・バクスター作曲

葛野作太郎(兵庫県・神戸ライオンズクラブ)訳詞

1959年第5回年次大会(京都)でライオンズソングと制定

 

歌えライオンズ 自由の歌を

胸に燃ゆる火 デモクラシー

永久に 消さじと 守なれ

リバティー インテリジェンス アワ ネイションズ セイフティ

 

知性に生きる ライオンズ

社会奉仕と 友愛に

手を差しのべよ常 に強く

リバティー インテリジェンス アワ ネイションズ セイフティ

 

戦の魔の手より 国を守る

強き同士の 城築け

命と名誉と 富かけて

リバティー インテリジェンス アワ ネイションズ セイフティ

 


また会う日まで(Till We Meet Again)

原曲はレイモンド・イーガン作詞,リチャード・ホワイティング作曲

1918年に発表

離ればなれになる兵士と恋人の歌で,第一次世界大戦下で大ヒット

そのワルツのメロディーにジュエリー・S・ジャクソンがライオンズ版の

歌詞をつけた。訳詞は葛野作太郎

 

ほほ笑みつ わかれむ

こだまひびく ライオンズローア

 

たからかに うたい

たたえよ ライオンズサービス

かたき握手のうち 友情こめて

また会う日まで 健やかに