2017〜2018

地区ガバナー ガバナースローガン

 仲間と共に風を起こし、

  更なる未来へ羽ばたこう!

 〜ライオンズクラブ好循環の輪

 が、素晴らしい第二世紀を動か

 し始める〜

 ライオンズクラブ国際協会

  333−C 地区

  地区ガバナー 髙 橋 克 文

 

事務局からのお知らせ


献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第17回 平成30年3月26日(月)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:39人

採血量:15,200ml

採血実績:272,800ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第2回平成30年3月21日(水)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:57人

採血量:22,600ml

採血実績:52,400ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

地区ガバナー公式訪問:佐倉の名所四季を紹介

正木守ガバナーによる地区運営方針説明
正木守ガバナーによる地区運営方針説明
正木守ガバナーと佐倉むらさきLC
正木守ガバナーと佐倉むらさきLC

 10月6日(日)、「地区ガバナー公式訪問8リジョン合同例会」に9名参加しました。

 佐倉むらさきライオンズクラブの2Zゾーン・チェアパーソンのL宍倉昌子の開会宣言及び開会ゴングから始まり、正木守ガバナーの地区運営方針は心に響く熱い思いが伝わるお言葉でした。なお,ガバナースローガン5項目は例会で紹介します。

 各ライオンズクラブ会長によるクラブ活動紹介では,L寺田光子会長が簡潔明瞭に行い高い評価を戴きました。

 例会後の懇親会で佐倉むらさきライオンズクラブは『佐倉の名所四季』を5項目で紹介。①佐倉城址公園の夜桜、②オランダ村の風車とチューリップ、③草笛の丘、④秋の堀田邸、⑤冬の川村美術館と白鳥。これは、L津端みどりが多忙の中45枚の絵を1か月掛けて描いて下さったのです。その絵にナレーションを考え癒しの声と言葉で紹介して下さいました。お二人に、感謝・感謝です。

10月4日に、丸1日掛けて練習をしたメンバーの総合力があった事も紹介します。

 パフォーマンス終了後「正木守ガバナーようこそ!ウオー!」を全員で。

 正木守ガバナーが感動して舞台に上がって下さり、一緒に写真を撮ろうと肩を組んで下さいました。そして『私の方針に全て参加してくれているのは、佐倉むらさきライオンズクラブのみです。皆で拍手!』と紹介して下さいました。感激!! 皆さんからも称賛の声を頂きました。

 お疲れ様でした~。楽しかったですね。