District 333-C L小髙左起子
   District 333-C L小髙左起子

2020〜2019

333-C地区ガバナースローガン

 輝く未来のために

 〜Love makes the future〜

事務局からのお知らせ


第1回 7月26日(金)

第2回 11月25日(月)

第3回 2020年3月23日(月)

    場所:ベイシア佐倉店

献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第20回 2019年7月26日(金)

場所:イオンタウンユーカリが丘

採血者:39人

採血量:13,800ml

採血実績:328,800ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリが丘

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

献血推進運動:目標達成!皆様の善意に感謝!!

7月22日(火)ベイシア佐倉店の駐車場をお借りして『献血』へのご協力を呼びかけました。

目標:採血人数60名、採血量18,000mlでスタートしました。

結果:採血人数58名(受付数68名)、採血量17,600mlでした。

職場のお仲間、地域への働き掛け、お取引先、友人、自ら・・・。と、全員が最善努力をした結果です。

目標には少~し届きませんでしたが、ほぼ達成することができました。

「ライオンズクラブ」は結果は勿論大切ですが、奉仕の心の熱さとそのプロセスも大切だと思います。

午前中の参加申し込8名、午後には10名(内1日通し7名)の会員が汗をかきました。

IT委員長のL橋岡は撮影ばかりで中々写真には登場しませんので、2枚パチリ。ご一緒の佐倉市議会の同僚には、青色回転灯の車で駆け付けて献血にご協力いただきました。

「佐倉むらさきLC」の絆は深く強く楽しくなっていると私は思います。

本当にお疲れ様でした!

 

 

2006年 新広島放送で放映。

皆さんの善意で献血された血液を輸血されると「アンパンマンのエキスをもらたよ!これで元気になれるね!」と最後まで病気と闘い続けた4歳の男の子の物語です。