District 333-C L小髙左起子
   District 333-C L小髙左起子

2020〜2019

333-C地区ガバナースローガン

 輝く未来のために

 〜Love makes the future〜

事務局からのお知らせ


第1回 7月26日(金)

第2回 11月25日(月)

第3回 2020年3月23日(月)

    場所:ベイシア佐倉店

献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第20回 2019年7月26日(金)

場所:イオンタウンユーカリが丘

採血者:39人

採血量:13,800ml

採血実績:328,800ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリが丘

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

献血推進研修会:若年層へ献血啓発を!

 第23回333−C地区献血推進研究会 9月17日(水)ホテルスプリングス幕張


【愛知県赤十字血液センター】献血まるわかり情報局〜輸血を受けた方からのメッセージ編〜


9月17日(水)ホテルスプリングス幕張で第23回333−C献血推進研究会にL三浦幹

事,L渡辺,L日暮,L三橋の4名が出席しました。

 献血奉仕においては,各クラブにおいて更なる工夫とクラブの熱意が必要と強く感じました。

①一日70人以上の献血者を確保。

②400mL献血を多くする。

③献血の出来なかった方々には健康増進に関わる資料を配布。

④のぼり旗の効果的な多用。

⑤若者が集っている施設,会社,学校等を訪問して献血予約を頂いておく。

 生命と直結している献血ですが、国内で100%献血でまかなえていない現実も学びました。皆様、献血活動へのご協力を改めてお願いいたします。