District 333-C L小髙左起子
   District 333-C L小髙左起子

2020〜2019

333-C地区ガバナースローガン

 輝く未来のために

 〜Love makes the future〜

事務局からのお知らせ


第1回 7月26日(金)

第2回 11月25日(月)

第3回 2020年3月23日(月)

    場所:ベイシア佐倉店

献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第20回 2019年7月26日(金)

場所:イオンタウンユーカリが丘

採血者:39人

採血量:13,800ml

採血実績:328,800ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回2018年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリが丘

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

佐倉市平和講演会:平和への熱い思い


 11月8日、佐倉市民音楽ホールに於いて、平和講演会「長崎市長が語る 平和への思

い」に、「長崎あじさいLC」との姉妹クラブ提携のご縁もあり、L井野口・L金

子・L渡邊・L橋岡・L三浦が参加させて頂きました。

 「西の長崎、東の佐倉」と、蘭学他何かとご縁の深い長崎市と佐倉市。蕨佐倉市

長、ご来賓の挨拶に続き、田上長崎市長の平和への熱い思いがプロジェクターを使っ

た画像、お話から満席の会場に伝わりました。

 ①知る事、②声を出す事、③繋がる事、④平和を作る事、を子供達、市民全体で取

り組んでおられる長崎市。伝わりました!

 私達は平和への取り組みに対し「微力だけど、無力ではない」の言葉は胸に響きました。

 毎年実施されている「佐倉平和使節団」の子供達の体験発表は、純粋な感性から感じ取った「長崎を訪問した自分達がこれから何をしなければいけないか」まで踏み込んだ決意表明に、感動の涙が止まりませんでした。
 間野台小学校、青菅小学校、臼井南小学校の合唱部による「平和」をテーマにした素晴らしい歌声、感動の連鎖…。あっと言う間の3時間でした。

 終了後、長崎市長を囲んでの佐倉市・教育委員会主催の食事会に「佐倉むらさきLC」もお声を掛けて頂き、2年前長崎を訪問した4人が参加させて頂きました。
 講演会だけでは分からなかった長崎市の平和への取り組み、風土、子供達への成長見守り等、和気藹々の懇親会でした。