2018〜2019

地区ガバナー ガバナースローガン

人が集い 心がふれあい

そして笑顔が生まれる

ー原点回帰ー

 ライオンズクラブ国際協会

  333−C 地区

  地区ガバナー 木 村 英 俊

 

333-C地区ガバナー木村英俊 基本方針
kimura-housin.pdf
PDFファイル 762.8 KB

事務局からのお知らせ

第2回献血推進活動

11月26日(月)ベイシア佐倉店

*皆様のご協力をお願いします!


第1回 7月27日(金)

第2回 11月26日(月)

第3回 2019年3月26日(火)

    場所:ベイシア佐倉店

 

献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第19回 平成30年11月26日(月)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:36人

採血量:13,400ml

採血実績:300,600ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回平成30年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

国際会長公式訪問式典:井野口会長,三浦幹事が国際会長バッチを授与される

 11月9日、Hニューオータニに於いて「ジョー・プレストン国際会長 公式訪問式典」が開催され、L井野口会長、L三浦が参加しました。
 カメラを持ったつもりが入っていなかった為、直接記録が出来ず他のクラブの方の写真をシェアさせて頂いています。
 このパンフレットの左上部に、3匹のライオンのバッチが載っています。
牡ライオン、牝ライオン、レオライオン、これは正にライオンズクラブの構成を表しているそうです。「誇り(プライド)を高めよう」と掲げていらっしゃいます。「プライド」とは「ライオン」との意味もあるそうです。多くの奉仕を行い世の為人の為に働く事が第一の目的。その為には多くの会員が居た方が多くの事が出来る。会員増強もその為。「1ASK」のバッチを全員が付けました。そして「国際会長バッチ」を二人共直接頂きました。


 ジョー・プレストン国際会長公式訪問式典前に「女性懇談会」が開催されました。

国際会長ご夫妻と333地区、330地区の女性ライオンが出席。5人の発表と3人の質問に国際会長が丁寧に分かり易く、又暖かく答えて下さいました。メンバーの無茶振りでアカペラで歌まで歌って下さいました。何時の時も笑顔を絶やさないご夫妻でした。