2018〜2019

地区ガバナー ガバナースローガン

人が集い 心がふれあい

そして笑顔が生まれる

ー原点回帰ー

 ライオンズクラブ国際協会

  333−C 地区

  地区ガバナー 木 村 英 俊

 

333-C地区ガバナー木村英俊 基本方針
kimura-housin.pdf
PDFファイル 762.8 KB

事務局からのお知らせ

第2回献血推進活動

11月26日(月)ベイシア佐倉店

*皆様のご協力をお願いします!


第1回 7月27日(金)

第2回 11月26日(月)

第3回 2019年3月26日(火)

    場所:ベイシア佐倉店

 

献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第18回 平成30年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回平成30年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

佐倉市の未来は明るい! 佐倉青年会議所創立40周年記念式典

 7月12日は、佐倉青年会議所の「創立40周年記念式典・祝賀会」に、佐倉むらさきライオンズとしてお招き頂きました。いすみ鉄道の鳥塚亮社長の感動的な基調講演。初代渡邊知男理事長から40年。佐倉を担う若き活力ある経営者の皆様は、多くは友人のご子息やお嬢様、お孫さんでした。地域に根差した運動は震災復興支援、まちづくり事業、青少年育成事業、仲間や先輩との絆を強めながら脈々と受け継がれて来た、佐倉の財産。佐倉だけではなく日本の宝!素晴らしい式典に参加させて頂きました。

 地域を担う若手経営者の皆様は、当クラブのご子息、お嬢様、ご親戚の皆様が大勢。

 初代理事長は、当クラブのL渡邊典子のご主人。40代目の現理事長は同じくL渡邊典子のお嬢様のご主人、何か深いご縁を感じませんか。

 次期理事長はL三橋由美のご子息、L平野寿枝子のお嬢様も会場で活躍されていらっしゃいました。青年会議所は40歳を持って卒業。佐倉市の未来は明るい、と感じさせて頂けた一日でした。