2017〜2018

地区ガバナー ガバナースローガン

 仲間と共に風を起こし、

  更なる未来へ羽ばたこう!

 〜ライオンズクラブ好循環の輪

 が、素晴らしい第二世紀を動か

 し始める〜

 ライオンズクラブ国際協会

  333−C 地区

  地区ガバナー 髙 橋 克 文

 

事務局からのお知らせ


献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第17回 平成30年3月26日(月)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:39人

採血量:15,200ml

採血実績:272,800ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第2回平成30年3月21日(水)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:57人

採血量:22,600ml

採血実績:52,400ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

献眼推進推進研修会:渡邉幹事,鵜澤会計が参加

 8月31日,千葉県経営者会館大ホールに140名を超える参加者があり,当クラブからL渡邊幹事、L鵜澤会計のお二人が参加して下さいました。

 

 研修会では,講師の山口大学名誉顧問、公益財団法人日本アイバンク協会常務理事、西田輝夫先生から献眼により一人でも多くの方が光を得られ自立した生活が得られるよう皆様のご理解とご協力のお願いがありました。
 引き続いて、岡野正義千葉県アイバンク協会理事長から「千葉県の歩みと実績のご報告がありました。
 ワークショップでは「献眼登録者を増やすために」をテーマにそれぞれ発表をしました。
 最後に、「ヘレン・ケラースピーチ」が上映されました。

 

 ★L渡邉幹事,L鵜澤会計のワークショップ発表は,2:49:38からご覧できます。