2018〜2019

地区ガバナー ガバナースローガン

人が集い 心がふれあい

そして笑顔が生まれる

ー原点回帰ー

 ライオンズクラブ国際協会

  333−C 地区

  地区ガバナー 木 村 英 俊

 

333-C地区ガバナー木村英俊 基本方針
kimura-housin.pdf
PDFファイル 762.8 KB

事務局からのお知らせ

第2回献血推進活動

11月26日(月)ベイシア佐倉店

*皆様のご協力をお願いします!


第1回 7月27日(金)

第2回 11月26日(月)

第3回 2019年3月26日(火)

    場所:ベイシア佐倉店

 

献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第18回 平成30年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回平成30年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

第4回アラート全国大会in千葉

 3月11日第4回アラート全国大会in千葉が開催され、L井野口、L鵜澤、L橋岡で参加しました。
ライオンズ財団から東北大震災の時には、日本に対して20億円、熊本大震災の時は、3億5千万 寄付されました。
阪神淡路仕分けポランティアに2億8千万円 かかり、余った支援物資の焼却費に7億円かかったことを踏まえ、箱を開けず仕分け不要な同じものを大量に送ることが大事である。
出来るだけ現地で調達する。
炊き出しは、ノロで禁止になる時もあるので情報収集が大事である。
水害時は、タオル 雑巾が必要。
災害時の女子力重要。

災害時は、社会福祉協議会との連携
的確なタイミングと支援の内容
情報と状況判断
物資の支援は、タイミングをみて。
蕎麦屋の横で、そばの振る舞いはいかがなものか。
金銭アクティビティーは重要だか、心のこもったアクティビティーは、
もっと必要である。
LC会員の強みは、
奉仕 経験 人脈 仕事である。
ヒト
災害ボランティア支援
モノ
搬送手段資機材提供
カネ
支援金 寄付
情報
つなぐ ハブの役割
ライオンズクラブのPRでない。

阪神淡路全国ライオンズクラブから12億円の義援金を頂いた。
使途明細は、クリアである。
ライオンズが行政に寄付するだけではNG。
ライオンズクラブは寄附団体では無い。

L松本ガバナーから333C地区緊急災害対策本部規則、災害支援復興サポート委員会規則の説明と提案があり、大変有意義なフォーラムになりました。