2017〜2018

地区ガバナー ガバナースローガン

 仲間と共に風を起こし、

  更なる未来へ羽ばたこう!

 〜ライオンズクラブ好循環の輪

 が、素晴らしい第二世紀を動か

 し始める〜

 ライオンズクラブ国際協会

  333−C 地区

  地区ガバナー 髙 橋 克 文

 

事務局からのお知らせ


333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

献血推進運動:41名15,600ml皆さまの善意が集まりました!

7月26日「ベイシア」にて献血活動
採血結果:受付数54名、採血者数41名、合計採血数15,600ml(200ml4名。400ml37名、不採血数13名)
雨模様の平日にしては、好成績だと日赤の皆様が仰って下さいました。私達のお声掛けに立ち止まって耳を傾けてテントへ向かって下さった皆様、ありがとうございました。L鵜澤は全く献血をする気が無かったママに熱心に説明し、幼い坊や二人のお守りをしながら献血終了を待ちました。
L梅津はお嬢様と一緒にポスターを持って「TUTAYA」の前でお声掛けをして下さいました。
この熱い想いが「佐倉むらさき」のパワーです!

💟日赤の宮下さん、頑張って下さいましたね。ポスターもバージョンアップしました。二人の坊や可愛かったですね。ママは「鵜澤マジック」に掛ったのでしょう…。「坊やのお守りチーム」由美さんのコインマジック受けてましたよ。お昼のインドカレー,ナン美味しかった~。

💟 短期間に2回の献血活動でした。みなさまおつかれさまでした。ママが献血奉仕が終わるまで健気に待っていた男の子。L鵜沢のお守りは流石の一言でした。母上の許可を頂いていませんので、ちょっと細工しました。【L三橋由美会長】

 

日本赤十字社】ありがとうの手紙From献血で救われたいのち

急性リンパ性白血病を発症し、輸血を経験された友寄蓮さんの体験談を映像化しました。ご本人、ご家族、ご友人、担当医師の声から、「献血の必要性」をお伝えしています。ぜひご覧ください。