2018〜2019

地区ガバナー ガバナースローガン

人が集い 心がふれあい

そして笑顔が生まれる

ー原点回帰ー

 ライオンズクラブ国際協会

  333−C 地区

  地区ガバナー 木 村 英 俊

 

333-C地区ガバナー木村英俊 基本方針
kimura-housin.pdf
PDFファイル 762.8 KB

事務局からのお知らせ

第2回献血推進活動

11月26日(月)ベイシア佐倉店

*皆様のご協力をお願いします!


第1回 7月27日(金)

第2回 11月26日(月)

第3回 2019年3月26日(火)

    場所:ベイシア佐倉店

 

献血推進運動 献血実績

【平成24年7月24日から実施】

第18回 平成30年7月27日(金)

場所:ベイシア佐倉店

採血者:38人

採血量:14,400ml

採血実績:287,200ml

 

《佐倉LC、佐倉中央LC、佐倉むらさきLC 3クラブ合同》

第3回平成30年7月22日(日)

場所:イオンタウンユーカリ

採血者:63人

採血量:25,200ml

採血実績:77,200ml

 

333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
333−C地区『東日本大震災の記録』忘れまい忘れない!あの日あの時!
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
ライオンズクラブ国際協会公式機関誌『LION』日本語版ウェブ・マガジン
災害掲示板333ーC
災害掲示板333ーC

献血推進研究会に出席しました

 献血推進研究会に余さんと2人で参加しました。特別講演血液がんの現状、他クラブに学ぶ献血推進活動は大変勉強になりました。

 333-Cの1位は船橋京葉で、88才のチャーターメンバーがお話され年30回の献血量823,000ccで2位は、市原コスモスの645,600ccとこちらも91才の方がお話され、お二方ともお元気で活動に参加されておられる事に感動致しました。

 また、DVD観賞で小林麻耶さんの命の授業、若年層の献血者数が減少してる現状なので、高校生を対象にした講演も素晴らしかったです。写真の赤いエプロンの生徒さんも学生献血推進協議会の活動の報告もあり、大変勉強になりました。

 千葉県献血推進ガールのAKB48の吉川七瀬さんも献血を受けた方からの感謝のメッセージを読みあげていただき、若い方々に多大な影響を与えていただいたようで、素晴らしい活動だと思いました。大きなポスターは帰りに日赤から、いただきました。

 

💟鵜澤さん、余さん、お疲れ様でした。素晴らしい研修を受けられ「献血活動」に、より力が入りますね。これからもご一緒に頑張りましょう!。【L三浦利次代】

💟お忙しい中ありがとうございます。余さんの行動力素晴らしいですね。これからもよろしくお願いします。【L三橋由美】